RANK

東京  

は? あんたに私の何がわかんの。私にだってわからないのに。夜、眠って、朝、起きたら、全然べつの誰かになっちゃってたらいいのにな、って週一くらいの頻度で思う。私は私のことがとても気に入ってる。でも、いろいろ複雑なんだよ、あんたにはわからないだろうけど。過去があるせいで今の私は不自由だな、こんなに晴々と、キラキラまみれのアイシャドウが似合ういい顔してるのに、外に出て誰かと笑い合う私なんて一ミリも想像できない。それは私のせいじゃないけど、でも、私に降りかかってる不幸は私のものだ。嫌になる。でも生きるのをやめるのにはまだ猶予がある。突っ立ってるだけの私にはまだ価値があるの。若くてかわいい女っていう価値がある。それがなくなったら、そうだな、どっかでくたばるんだろうな。

こういう生き方してても、神様は私を天国に連れてってくれるかな? だめならせめて地獄以外のどっかに私を飛ばしてください。

© 2018 - 2020 by APZ wani .